TOUR

【建築七福神ツアー】

2023.01.07(土)10:00-17:00
https://accesspoint.jp/reports/7hukujin2023/

日時:2023年1月7日(土)10:00~17:00

見学場所:《紀尾井清堂》(内藤廣、2021)、《九段会館テラス(元軍人会館)》(川元良一、1934)、《昭和館》(菊竹清訓、1998)、《うさぎや》(不詳)、《上野東照宮 静心所》(中村拓志+NAP、2021)、《上野東照宮金色殿、透塀》、《明治生命館(静嘉堂文庫美術館)》(岡田信一郎、1934)

参加者:7名

ナビゲーター:和田菜穂子

—————————————————–

毎年恒例の建築七福神ツアーは今年で7回目!
7人の参加者と7つの建築を巡る7時間のツアーです。それぞれの建物に辿り着くと、クイズを行い、正解者がおみくじを引く、という楽しいイベント付きです。
最初の建築は《紀尾井清堂》で、「奇跡の一本松の根」展へ。ピロティ(柱)で支えられた空間に展示物として「松の根」が置かれており、「縁の下の力持ち」=「支える力」の重要性を感じました!
2つ目は昨年リニューアルオープンした九段会館テラスにてランチ!テラスからは武道館の屋根の上のタマネギ(擬宝珠)がよく見えました。
今年はうさぎ年なので、《うさぎや》でどら焼きやうさぎ饅頭を購入! 
そして今年の大河ドラマは家康ですから、《上野東照宮》を選びました!ここでも大銀杏、大楠、きささげなどの御神木を拝みました。今年はきっと、樹からパワーをもらう年なのでしょう。
最後は昨年、明治生命館1階にオープンした《静嘉堂文庫美術館》にて展覧会「初春を祝う 七福うさぎがやってくる!」を観覧。
このように私が勝手に選んだ「めでたい7つの建築」を巡りました。参加者の皆さんにも大変喜んでいただき、幸先の良い1年になりそうです。今年も楽しい建築ツアーを数多く企画していきたいと思います。
ナビゲーター:和田菜穂子