ONLINE TOUR

【北欧建築紀行】アスプルンドの《夏の家》

2020.10.02
http://accesspoint.jp/reports/asplund-summerhouse/

日時:2020年10月2日(木) 20:00~21:00

見学場所:アスプルンド設計の《夏の家》(スウェーデン)

ナビゲーター:和田菜穂子


私の専門分野である北欧モダンハウスの中でも今回はスウェーデンの建築家グンナー・アスプルンドが設計した《夏の家》をご案内しました。49歳で再婚し、第2の人生を歩み始め、52歳でこの家を完成させましたが、55歳であっけなくこの世を去ります。アスプルンドが最後に掴んだ幸せ。短い間でしたが、きっとこの《夏の家》で再婚した妻と幸せな晩年を過ごしたことでしょう。

 

リビングの暖炉が特徴的です。火のあるところに人は集ります。暖炉は家族が集う安らぎの場の象徴です。とはいえ、段差のある階段に位置している暖炉も不思議ですね。さらにツアーでは参加者から暖炉の裏のスペースの使い方について質問があり、参加者みんなであれこれと想像を膨らませました。

 

暖炉の裏には洗面があります。初期のスケッチなどを参照しても、当初から洗面は予定されていました。

「洗濯物を乾かすための場所?」

「アスプルンドが生きていたら聞いてみたいね」

「写真がみられたおかげで、今まで知らなかった内部を知ることができた」

「本当のツアーみたいだった」など嬉しい感想をいただきました!

 

10数名という少人数だからこそできる、コミュニケーションを図りながらのオンラインツアーです。私も新たな発見があり、楽しかったです。

九州、名古屋、フィンランド、など遠方からもご参加いただきました!またのご参加をお待ちしています〜。

ナビゲーター:和田菜穂子