ABOUTABOUT

Access Point : Architecture ‒ TokyoAccess Point : Architecture ‒ Tokyo

一般社団法人 東京建築アクセスポイントは、東京にある建築文化資源を通じ、社会と人を結びつける公益性のある活動を幅広く展開していきます。建築に関わる人や情報が集積するプラットフォームを構築し、それらを繋げていく「アクセスポイント」となる活動を目指します。設立メンバーは、建築家、建築史家、建築ジャーナリスト、大学教授など、全員が建築の専門家です。

建築ツアー 調査研究 教育建築ツアー 調査研究 教育

MISSIONMISSION

ミッション

建築文化の振興
- 一般向けの建築ツアー
‒ 海外の観光者向けの建築ツアー
‒ 海外の専門家向けのコンサルタント業務(建築視察の立案・コーディネート)
教育プログラムの開発
‒ 建築文化を活用したこども向け教育プログラムの実施
‒ 大学と連携したインターンシップ制度
‒ 国際コミュニケーション力を擁する「コンシェルジュ *1」「ガイドスタッフ 」の育成
*1 建築全般に関する情報提供デスク
研究調査活動
‒ 建築文化資源の調査研究(専門家、大学、企業、行政等との共同研究)
‒ 公開シンポジウム
‒ 建築文化資源マップの作成

MEMBERMEMBER

設立メンバー

  • 代表
    和田菜穂子
    建築史家・博士(学術)/慶應義塾大学非常勤講師

    新潟生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。神奈川県立近代美術館、コペンハーゲン大学、東北芸術工科大学、東京藝術大学等で勤務。大学教育と並行して、建築やアートに関する国際展や国際プロジェクトのコーディネート、プロデュース業に従事。近代建築史の研究者としては日本および北欧の近代住宅史、建築ミュゼオロジーの研究を進める。また美術館と連携した親子向けワークショップなど企画。主な著書に『近代ニッポンの水まわり』『北欧モダンハウス』(以上、学芸出版社)、『北欧建築紀行』(山川出版社)など。

  • 理事
    磯達雄
    建築ジャーナリスト/桑沢デザイン研究所非常勤講師、武蔵野美術大学非常勤講師

    1963年埼玉生まれ。名古屋大学工学部建築学科卒業。日経BP社にて日経アーキテクチュア編集部を経て、編集会社フリックスタジオ共同主宰。日本の戦後建築を中心に取材・執筆活動を続ける。著書に『昭和モダン建築巡礼』『ポストモダン建築巡礼』『菊竹清訓巡礼』『日本遺産巡礼』(以上、日経BP社)『ぼくらが夢見た未来都市』(PHP新書)、『東京スカイツリー公認634の魂』(徳間書店)があるほか、「日経アーキテクチュア」「CasaBrutus」「東京人」「JALSKYWARD」などの雑誌で建築にまつわる記事を寄稿。建築をテーマとした旅行のガイドも沖縄、山形、横浜などで務めた。

  • 理事
    倉方俊輔
    建築史家・博士(工学)/大阪市立大学准教授

    1971年東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業、同大学院修了。日本近現代の建築史の研究者として学術論文の他、『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)、『伊東忠太建築資料集』(ゆまに書房)などの著作がある。これと並行して建築の面白さを、広く社会に伝える活動を行なっており、東京での講座や見学会の総数は400を超える。『東京建築みる・あるく・かたる』(京阪神エルマガジン社)、『吉祥寺ハモニカ横丁のつくり方』(彰国社)、『東京レトロ建築さんぽ』(エクスナレッジ)など一般向けの著作も多い。日本最大級の建築公開イベントに成長した「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)」実行委員を務め、小学校1~3年生を対象とした建築ツアーを展開するなど、新たな建築の伝え方を拓いている。

  • 理事
    若原一貴
    建築家/若原アトリエ主宰

    1971年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業。横河設計工房を経て、2000年若原アトリエ設立。個人住宅を主に設計活動を行う。2003年中国南京にて国際設計コンペ最優秀デザイン賞受賞、2008年「四季の森デンタルクリニック」にて第11回木材活用コンクール部門賞、2009年「小日向の仕事場」にて第30回INAXデザインコンテスト入賞、2012年『南沢の小住宅』でhope&homeアワード受賞。2004年より目黒区美術館にて村野藤吾設計の旧千代田生命本社ビルの建築ボランティアガイドを務める。

  • 理事
    トム・ヘネガン
    建築家/東京藝術大学教授

    1951年ロンドン生まれ。1975年ロンドンAAスクール卒業後、ユニットマスターとして1990年までAAスクールで教鞭を執る。その後来日し、東京に建築事務所を構える。2001~2009年シドニー大学建築学部長を経て、現職。主な建築作品として、1994年に「熊本県草地畜産研究所」にて日本建築学会賞受賞、2002年に「福島県フォレストパークあだたら」にて日本公共建築賞等受賞。1996年ミラノ・トリエンナーレにて日本館、2008年ヴェネチア・ビエンナーレにてオーストラリア館などの作品もある。

SUPPORTSUPPORT

サポート

一般社団法人東京建築アクセスポイントでは、当法人の理念に賛同し、活動を支援していただける会員を募集しています。会員には各種特典があります。皆さまのご入会をお待ちしています。

  • 個人会員

    年会費:10,000円

    入会金無料

    特典

    1.建築ツアー、講演会、ワークショップ等の先行予約

    2.建築ツアー、講演会、ワークショップ等の割引

    3.会員限定企画の開催

    4.メールマガジンの配信

  • 法人会員

    特別会員100,000円

    賛助会員50,000円

    入会金無料

    特典

    1. WEBサイトへのロゴまたは社名の掲載

    2. 法人向けの研修・ツアーの提案

    3. 法人保有の建築物に関する共同調査研究

    4. メールマガジンの配信

  • 銀行口座

    三菱東京UFJ銀行 田町支店

    普通 1169947

    一般社団法人東京建築アクセスポイント
    (イッパンシャダンホウジントウキョウケンチクアクセスポイント)

    *振込手数料は会員様のご負担でお願いします。

会員規約をご確認の上、「お名前/ご住所/電話番号/メールアドレス/会員クラス」を記入し、以下のリンクのメールアドレスにご連絡ください。

規約に同意し、申込みます規約に同意し、申込みます

組織概要

  • 組織名一般社団法人 東京建築アクセスポイント
  • 英語名Access Point : Architecture – Tokyo
  • 所在地〒162‒0843
    東京都新宿区市谷田町2‒20‒302
  • 電話番号03-4400-1524
  • 設立2016年10月5日
  • 代表和田菜穂子