TOUR

住宅散歩:坂茂設計の住宅を巡るトークツアー

2017.07.16.
http://accesspoint.jp/reports/%e4%bd%8f%e5%ae%85%e6%95%a3%e6%ad%a9%ef%bc%9a%e5%9d%82%e8%8c%82%e8%a8%ad%e8%a8%88%e3%81%ae%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%82%92%e5%b7%a1%e3%82%8b%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc/

日時:2017年7月16日(日)13:00〜18:00

見学場所:坂茂設計「デンティストの家」「羽根木の森」、伊丹潤設計「余白の家」、東孝光設計「粟辻邸」など外観から見学、ギャラリー間にて展覧会「プロジェクツ・イン・プログレス」を鑑賞

参加者:13名

ナビゲーター:若原一貴

サプライズゲスト:坂 茂

企画:和田菜穂子

 

 

今回のツアーの目玉は坂茂ご本人による、展覧会「坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス」のギャラリーツアーでした。私たち東京建築アクセスポイントのために、展覧会最終日に会場にお越しいただき、解説を行っていただきました。

 

坂氏は世界を舞台に活躍する建築家で、2014年に建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞しています。紙菅を使った間仕切りを仮設の避難所に設置するVAN(ヴォランタリー・アーキテクツ・ネットワーク)の活動も社会貢献の点において世界各国から高く評価されています。

 

今回のツアーは展覧会を見る前に、彼が設計した世田谷の個人住宅を、若原の解説によって巡りました。それ以外にも、例えば伊丹潤や東孝光設計の住宅を外観から見学しました。

 

その後、乃木坂のギャラリー間に移動し、展覧会を観覧。国内外で進行中の最新プロジェクトの模型や映像、モックアップがダイナミックに展示されていました。そして突然のサプライズゲストの登場に、みんな驚いたようです。

 

このサプライズ企画が実現したのは、坂氏のご厚意によります。私の大学院の恩師にあたり、現在も人生の師として仰いでいます。必ずやり遂げる「有言実行の行動力」、多忙な中でも全ての活動に「真摯に取り組む姿」には心から敬服しています。

レポート:和田菜穂子