NEWSNEWS

    TOUR
    「ふたつのレーモンド建築」と「ふたりのアントニン」

    高崎にある二つのアントニン・レーモンド設計の建築を巡ります。ひとつは高崎市美術館にある《旧井上房一郎邸》です。これは笄町の自邸を写したものです。高崎市美術館館長に案内していただく予定です。

     

    第1部の講演会では磯達雄(建築ジャーナリスト、東京建築アクセスポイント理事)が登壇し、「チェコとアメリカ、二つのルーツから」と題して講演します。

    第2部の演奏会では同じくチェコ人の作曲家アントニン・ドヴォジャークの交響曲を群馬交響楽団が演奏します。

    レーモンドが設計した折板構造の音楽ホールでどのような音が響き渡るのか、実際に体験してみる良い機会です。

     

    ふたりのアントニンのチラシ

     

    *歩きやすい靴、格好、マスクなど各自でご留意ください。
    *昼食場所は未定(各自でお支払いください)
    *雨天決行です。
    *熱のある方、体調の優れない方はご参加をお控えください。

    *現地集合解散になります。

     

    《キャンセルポリシー》
    コロナ感染拡大に鑑み、主催者判断でキャンセルの連絡がある場合がございますのでご了承ください。お客様からのやむを得ない理由でのキャンセルは1週間まで受け付けますが、それ以降は払い戻しいたしません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

     

    IMG_1712 IMG_1769 IMG_1671

    • 日付
      date
      2021.10.23(土)9:40-17:00
    • 集合場所
      meet
      高崎駅西交番
    • 参加費
      price
      7000円(高崎市美入館料、コンサートチケット込み)
    • 定員
      capacity
      4名
    • ナビゲーター
      navigator
      和田菜穂子