NEWSNEWS

    TOUR
    満員御礼!【特別見学会】ル・コルビュジエのカップ・マルタンの休暇小屋の再現

    おかげさまで定員に達しました!

    世界的建築家ル・コルビュジエが設計した「カップ・マルタンの休暇小屋」が日本にあるのをご存じですか?埼玉県のものつくり大学キャンパス内にあります。学生と教員が南仏にて実測調査を行い、セルフビルドで再現したものです。ル・ コルビュジエが夏のバカンスを過ごした終の棲み家で、別名「カバノン」と呼ばれる小さな丸太小屋です。南仏に行くのはなかなか難しいですが、日本にあるのならこの機会に行ってみませんか?

     

    ものつくり大学名誉教授の藤原成暁先生のご案内で特別に見学させていただきます。その後、オプションとして、磯達雄によるガイドで行田市内を街歩きします。

     

    *********

    特別講師:藤原成暁(ふじわら・なりあき)
    東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、鬼頭梓建築設計事務所を経て藤原成曉設計室設立。ものつくり大学名誉教授、日本工学院専門学校非常勤講師。

     

    「2016年7月、ル・コルビュジエの17の建築作品がユネスコ世界遺産に認定され、その中に「カップ・マルタンの休暇小屋」も含まれている。わが国には彼の作品が唯一、上野に国立西洋美術館があるのみである。ビス1 本から忠実に再現しているこのレプリカは、本物を1とすると、少なくとも0 . 5 の価値はある、と私は考えている。」
    ( 図解 世界遺産ル・コルビュジエの小屋ができるまで あとがきより抜粋)

     

    *キャンセルポリシー
    お客様からのやむを得ない理由でのキャンセルは3日前まで受け付けますが、それ以降は払い戻しいたしません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

     

    120914 名古屋学会発表【最終版】.pptx

     

    休暇小屋平面図

    • 日付
      date
      2024.02.25(日)10:00-13:00
    • 集合場所
      meet
      吹上駅改札口(JR高崎線)
    • 参加費
      price
      6000円
    • 定員
      capacity
      8名程度(AP先行予約を除く)
    • ナビゲーター
      navigator
      藤原成暁(特別講師)