NEWSNEWS

    ONLINE TOUR
    【ヴァーチャルツアー★スペシャル企画★】丹下健三の日南市文化センター

    APヴァーチャルツアーのスペシャル企画です!なかなかアクセスしづらいところへお連れするのが我々のミッション。今回は宮崎県日南市にある丹下健三初期の名建築を現地から生中継!スペシャルゲストはひむかヘリテージ機構代表世話人・フリーライターの川越祐子。ナビゲーターは先日現地を再訪した磯達雄。著書『昭和モダン建築巡礼』で紹介しています。


    1962(昭和37)年竣工、丹下健三が手がけた九州唯一の作品が《日南市文化センター》です。丹下作品の中では「彫刻の時代」にあたるとされ、大地に岩が突き出したような姿が印象的。この形は宮崎独特の奇岩「鬼の洗濯板」からヒントを得たとも言われ、すべての面が傾斜し、東西南北、どの面も造形が違っています。

    随所に見られるコルビュジエの影響、書家・篠田桃紅による緞帳やモチーフなども見どころです。

     

    オンラインツアーの日は、現地の様子を生中継でお届けします。普段は見られない舞台裏の打ち放しコンクリート(竣工当時の部分)や楽屋内、かつて子どもたちの遊び場だったという展望室などをめぐるスペシャルなツアーを鋭意企画中!

    なお先日、行なった『昭和モダン建築巡礼』著者による講習会&見学ツアーの様子も、今回は特別に全国の皆さんに共有したいと思います。宮崎空港から約1時間。丹下さんも見たであろう日南海岸の美しい風景も併せて、ご紹介いたします。お楽しみに!!

     

    スペシャルゲスト:川越祐子
    ひむかヘリテージ機構代表世話人・フリーライター。地元新聞社発行のフリーペーパーで「宮崎の建築」を連載。「都城カタツムリくんと一緒!都城市民会館1000の記憶プロジェクト」管理人。

    • 日付
      date
      2020.11.1 (日)10:30-12:00
    • 集合場所
      meet
      申込者にはZOOMのリンクをお知らせします
    • 参加費
      price
      一般2200円、AP会員1650円、学生1100円(税込)
    • ナビゲーター
      navigator
      川越祐子(スペシャルゲスト)、磯達雄