NEWSNEWS

    ONLINE TOUR
    【北欧建築紀行スペシャルツアー】サウナッツァロの村役場

    今回はスペシャルゲストによるフィンランドからの生中継です!

     

    アアルト中期の名建築としてファンの間でも人気の高い《サウナッツァロの村役場》(1952年竣工)。1993年にサウナッツァロ村がユヴァスキュラ市に併合されるまでは、商業施設や住居、図書館を備えた総合役場として機能していましたが、その後は世界からの見学者のために開放しながら、空き部屋を利用した宿泊サービスやレジデンス制度も実施しています。今回のツアーでは、アアルト建築のガイド業も務めるユヴァスキュラ在住コーディネーターのこばやしあやなが、なんと村役場の建物全体をオンラインツアーのために貸し切らせていただき、生のビデオ映像をお届けしながら、実況中継をおこないます。アアルトの細部に渡るこだわりが冴え渡る各空間の特色や、現在の使われ方を、映像とともに余すところなく解説していきます。視聴者からの「ここがもっと見たい」というリクエストにも、現場で可能な限りお答えいたします!

     

    フィンランド(生中継ツアー)60分+質疑応答・懇親会30分を予定しています。


     

    スペシャルゲスト:こばやし あやな

    神戸出身、フィンランド在住。2011年に移住し、現地大学院で芸術教育学を専攻する傍ら「Suomiのおかん」の屋号でコーディネート・執筆・翻訳活動を始める。移住以前は建築学を学んでいた時期もあり、ユヴァスキュラ市などの建築ガイドを務めることも多い。2016年にユヴァスキュラ大学院修士課程を首席で修了したのち起業し、コーディネート業務を続けながら、大学院で研究に携わっていたサウナ文化の調査や認知活動にも力を入れている。2018年に著書『公衆サウナの国フィンランド(学芸出版社)』を出版。

     

    企画:和田菜穂子(東京建築アクセスポイント)

    • 日付
      date
      2020.10.26 (月)20:00-21:30(1週間後まで何度でもご覧いただけます)
    • 集合場所
      meet
      申込者にはZOOMのリンクをお知らせします
    • 参加費
      price
      一般3850円、AP会員3300円、学生1650円(税込)
    • ナビゲーター
      navigator
      こばやしあやな(スペシャルゲスト)