NEWSNEWS

    KURAKATA+AP
    「学びなおし西洋建築」第8回 ルネサンスの誕生

    14世紀から16世紀にかけての西ヨーロッパでは、人間の理性や感性を重視する新しい文化創造の動きが展開しました。ルネサンスです。
    この広範な運動を理解しようとした時、建築を避けて通ることはできません。建築はその性格上、イタリア・ルネサンスの特徴である人文主義(ヒューマニズム)と合理主義と世俗主義のまさに交点に位置します。
    今回は15世紀を中心とした初期ルネサンスについて扱います。ペストのパンデミックをはじめとした「危機の14世紀」や国際ゴシックの動きが、誕生を準備した点を述べていきます。
    その上で、ブルネレスキ、アルベルティ、ブラマンテらによる展開の躍動を捉えていきましょう。自律性を高めたイタリアの諸都市において、人びとの心を動かす文物が求められ、それに対し、古典古代の教養を背景として、原理を手助けに、意識的な創造を行なう建築家が応えていくのです。

     


    この「学びなおし西洋建築」シリーズは各回90分で完結します。各回30〜40枚のパワーポイント資料を用い、講義の全容を記した6〜8枚程度のレジュメを事前に配布します。具体的な建築を、背景となる社会との関係とあわせて読み解くことで、腑に落ちる西洋建築史にしたいと思います。質疑応答の時間を、各回の講義の中間と最後にあわせて20分ほど設けますので、なんなりとご質問ください。次回以降は、以下の内容を予定しています。

     

    第9回 ルネサンスの拡張 10月10日(土)10:00〜11:30
    第10回 バロック 10月31日(土)10:00〜11:30
    第11回 新古典主義 11月14日(土)10:00〜11:30

     

    会場:Zoomを使用したオンライン講座です
    (開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。受講いただいた方は、当日の視聴の有無に関わらず、開講日の翌日に新しくお送りするURLから、その回の動画を開講日の1週間後まで繰り返し視聴いただけます)

    • 日付
      date
      2020. 9. 26.(土)10:00〜11:30 (1週間後まで何度でもご覧いただけます)
    • 集合場所
      meet
      申込者にはZOOMのリンクをお知らせします
    • 参加費
      price
      2800円
    • ナビゲーター
      navigator
      倉方俊輔