NEWSNEWS

    オープンしなけん
    [7][8]杉野記念館

    杉野学園の創立者である杉野繁一・芳子夫妻が終生を過ごした旧居。夫妻の没後に学園に遺贈され、現在杉野記念館として公開されています。設計はアメリカで建築を学んだ杉野繁一が自ら手がけました。見どころのひとつはかっての応接間、玄関、階段室にあるステンドグラスです。インテリアはアールデコ風にまとめられており、寄木の床や端正なデザインのラジエーターボックスなどが目につきます。

     


     

    【ガイドツアー】*要申込

    杉野学園の創立者杉野繁一・芳子夫妻が暮らしたモダンな住宅では、当時どのような生活が営まれていたのでし  ょうか。杉野記念館館長が当時の暮らしや夫妻の人物像についてお話しします。

    [7] 10:00-10:30        [8] 13:00-13:30

     

     

    【特別公開】*申込不要

    10:00-16:00

    *一部公開されていない場所がございます。

     

    *ツアーのお申し込みは往復はがきのみにて受け付けております。Peatixやメールでは受け付けておりません。(申込期限:2月22日必着)

     

    *詳細・お問い合わせについては品川区ホームページをご覧ください。東京建築アクセスポイントは本イベントに関しての問い合わせは受け付けておりませんので、ご了承ください。

    • 日付
      date
      2019.03.09(土)10:00-10:30/13:00-13:30
    • 集合場所
      meet
      杉野記念館前(上大崎4-6-19)
    • 参加費
      price
      無料
    • 定員
      capacity
      ガイドツアー 各10名(往復はがきにて事前申込)
    • ナビゲーター
      navigator
      杉野秀子(杉野記念館館長)