TOUR

夜の美術館トークツアー「快楽の館へようこそ」

2016.11.30.
http://accesspoint.jp/reports/%e5%a4%9c%e3%81%ae%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%80%8c%e5%bf%ab%e6%a5%bd%e3%81%ae%e9%a4%a8%e3%81%b8%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%9d%e3%80%8d/

日時:2016年11月30日(水)18:15-20:00

見学場所:原美術館

参加者:12名

ナビゲーター:和田菜穂子

 

モダニズム邸宅、原邦造邸(1938年)は渡辺仁の設計。渡辺は横浜グランドホテル(1927年)、銀座和光(1932年)の設計者として知られています。また全然スタイルが異なりますが、同じ渡辺仁設計の東京国立博物館本館は、原美術館と同じ年に竣工しています。

 

原邦造邸は今は現代アートの美術館に改築されています。今回の展覧会では壇蜜など美しく妖しい女のヌード写真で埋め尽くされ、妖艶な空間に変貌していました。特に夜間営業日は妖しさが際立っているように思います。

 

リビング、子供部屋、夫婦の寝室、etc….

かつてはどのような空間だったのでしょうか?過去に想いを馳せ、妄想しながら空間を巡りました。ツアーではいくつかのグループに分かれ、クイズや謎解きをしながら、副館長の安田氏と一緒に夜の美術館を散策しました。

 

レポート:和田菜穂子