TOUR & LECTURE

中銀カプセルでメタボリズム建築を学ぶ基本編 vol.15

2017.12.10
http://accesspoint.jp/reports/%e4%b8%ad%e9%8a%80%e3%82%ab%e3%83%97%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%81%a7%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%82%ba%e3%83%a0%e5%bb%ba%e7%af%89%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b6%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e7%b7%a8-vol-15/

日時:2017年12月10日(日)午前の部 9:30~12:00 / 午後の部13:30-16:00

見学場所:ニュー新橋ビル、静岡新聞・静岡放送東京支社、中銀カプセルタワー

参加者:4名(午前)/ 5名(午後)

ナビゲーター:和田菜穂子

 

*****

参加者のコメント

 

このツアーの魅力は、建物を見学するのではなくて、建築という文化を建築家がどのように考え実践してきたかを、建築の懐に飛び込んで触れることができること、さらに建築の歴史的な背景や位置づけを建築家との深い関わりのあるガイドからレクチュアしていただけることだと思います。知っていることは、本物を体験して識ることで初めて知識となることが実感できたツアーでした。

渡辺仁史(早稲田大学名誉教授)