TOUR

【AALTO】5日目、6日目

2019.09.12&13
http://accesspoint.jp/reports/%e3%80%90aalto%e3%80%915%e6%97%a5%e7%9b%ae%e3%80%816%e6%97%a5%e7%9b%ae/
和田菜穂子と巡るフィンランド・ロシア〜アアルト建築を訪ねる8日間
日程:2019年9月8日(日)〜15日(日)
主催:ユーラシア旅行社
参加者:14名+添乗員
ナビゲーター:和田菜穂子

5日目:2019年9月12日
飛行機にてサンクトペテルブルクへ。その後バスでヴィープリへ移動。ヴィープリの図書館はアアルト初期の最高傑作の一つと言われています。ソ連時代は雨漏りもひどく荒れ放題で放置されていましたが、2013年に改修工事を終え、一部を除きオリジナルのデザインに戻りました。ロシアはヴィザが必要で個人旅行では行きにくいため、私も初めての訪問でした。
ヴィープリの図書館(1935年、アアルト設計)

6日目:2019年9月13日
最終日はサンクトペテルブルクの市内観光。美しい街並みはヨーロッパから影響を受けたバロック様式の建築で構成されています。
血の上の救世主教会、エルミタージュ美術館、エルミタージュ美術館新館、聖イサク大聖堂
*今回はアアルト初期の建築を巡るツアーでした。皆さんと一緒に実際の空間に佇み、アアルト独自の世界観を味わいました。日本人の私たちにも共感できる空間だったのではないかと思います。数日間に渡るハードなスケジュールでしたが、大変有意義なひと時でした。またお会いできるのを楽しみにしています。