OPEN

【オープンしなけん】品川歴史館 茶室「松滴庵」

2019.3.9
http://accesspoint.jp/reports/%e3%80%90%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%91%e3%82%93%e3%80%91%e5%93%81%e5%b7%9d%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e9%a4%a8%e3%80%80%e8%8c%b6%e5%ae%a4%e3%80%8c%e6%9d%be%e6%bb%b4%e5%ba%b5/

日時:2019年3月9日(土) 10:00-17:00

担当:市川幹朗、柏木裕幸、橋垣史子(サポートスタッフ)

入場者数:122人

茶室ガイドツアー:7名(10:00) /  6名(13:00)

*****

 

品川歴史館の茶室「松滴庵」では、自由見学を3回(午前1回、午後2回の合計2時間)、松滴庵改修を手掛けた永松賢一氏によるレクチャーを午前午後各1回行いました。地理的に他のイベント会場と離れていたためか、出足はゆっくり目。1回目のレクチャー(11:00~)前の10:30すぎくらいから、少しずつ訪れる人が増えました。しなけんについて知っている人は、午後もレクチャーに合わせて訪れる人が多かった印象です。

 

松滴庵見学者は100名を超えましたが、しなけんのイベントと知って訪れた人は、ツアー参加者を含めて、そのうちの3~4割。それ以外は「品川歴史館を訪れたらたまたま特別公開していたので見た」という人たちです。「今日は松滴庵の内部が見られるんだって!」という喜びの声もありました。

 

見学した人からは、「ちょうどこれから茶室の改修の仕事があるので、大変参考になりました。建築関係者には願ってもない企画ですね!」という喜びの声がある一方、「どこが特徴なのか、どこが珍しいのか、素人にもわかるように教えて」というリクエストもありました。

 

レポート:市川幹朗(サポートスタッフ)